懸賞のエントリーから結果まで報告


by lbw2dn74gz

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 JTBは3月、記念日の旅行について全国の男女計3985人にインターネット調査した。

 記念日に1泊以上の旅行をしたことがある人は63%で、結婚記念日が43%で最多。誕生日(39%)、定年退職日(5%)、父母の日(3%)が続いた。結婚記念日では結婚10周年や金婚式など節目の年を挙げる人が多かった。「永年勤続」「試験合格」「禁煙記念日」などのユニークなものもあった。また、「新車購入記念で、販売店から受け取ったばかりの車でドライブした」(50代男性)など“個人的記念日”も見られた。

 旅行先は、「結婚式を挙げたホテルに宿泊」(20代女性)など国内が多く79%、海外は21%。旅行の相手は「夫婦・カップル」が最多(73%)で、ほかに両親(9%)、子供(5%)、知人(同)。「1人」という回答もあり、「ずっと行きたかったロンドンのアビーロード。夢がかなって最高」(50代男性)など30〜50代で一人旅が目立った。

【関連記事】
不況に流行する?「記念日」 安くて簡単PR、その日にイベント
空いた時間に「ちょい旅」気分 「0泊2食」日帰り新形態
外国人に関西軸の日本めぐりツアー JTB西日本の日比野健社長
YOSAKOI“騒乱”祭り、ついに騒音規制 市民「ついていけない」
ジャガー横田、記念日には「夫からカード」

パナソニックが全仏オープンを3Dで初の生中継(産経新聞)
後藤組元組長、逆転有罪 ビル所有権不正登記(産経新聞)
「競輪」にも仕分けのメス…還付事業など「廃止」と判定(スポーツ報知)
HP、ブログ解禁で合意へ=ネット選挙、衆院比例候補も対象―与野党(時事通信)
福島担当相の「閣僚辞任論」強まる 罷免に発展か(産経新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-05-28 21:53
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は16日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、政府が月内に閣議了解する予定の対処方針に関し、県内移設が含まれる場合は閣議了解に応じない考えを示した。視察先の宮崎市内で記者団に語った。平野博文官房長官らは「閣議了解」をすることで、鳩山由紀夫首相が掲げた「5月末決着」に一定の形を付けようとしているが、福島氏の発言はこうした思惑に異議を唱えるものだ。

 福島氏は記者団から閣議了解に応じないのか、と問われ「はい。その通りです。沖縄を見捨ててはならないというのが社民党の考え方。新たな負担を強いることはできない」と述べた。

 これに対し北沢俊美防衛相は同日、長野市内で記者団に「大局的には同意していただかないと困る。中身が提示されて断っているのではなく、自分たちの主張を前倒ししてけん制しているという政治的な発言という色合いが濃い」と指摘した。

 政府方針は沖縄県名護市辺野古周辺に、くい打ち桟橋(QIP)方式などで代替施設を造り、鹿児島県徳之島に部隊か訓練の一部を移転する案を軸にしている。【小原擁、仙石恭】

【関連ニュース】
普天間移設:「人間の鎖」1万7000人 沖縄
普天間移設:鳩山首相、審議官級協議者から報告
普天間:官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」
普天間移設:「改めて県外」沖縄知事、鳩山首相に要求
普天間移設:平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問

<入管>収容者が待遇改善求めハンスト 今月10日から(毎日新聞)
「小沢チルドレン」首相・幹事長の辞任求める(読売新聞)
大阪・西淀川の2人刺殺容疑 マンション住人の男逮捕(産経新聞)
娘3人に水道水点滴、母親に懲役15年求刑(読売新聞)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、水に沈むような細工、死体遺棄事件として捜査/横浜(カナロコ)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-05-20 14:23
 ハイブリッド車や電気自動車の走行音が静か過ぎるため、歩行者が接近に気付かない危険性がある問題で、国土交通省は10日、電子音を出す対策を施した自動車の体験会を東京都小金井市の尾久自動車学校で開いた。

【写真で見る】三菱の電気自動車 i−MiEV

 視覚障害者やメーカー関係者など約130人が参加。ハイブリッド車のトヨタ・プリウス、電気自動車の三菱・i−MiEV、日産の試作車の3台が、停止や発進、ガソリン車の後ろを走行した場合などに音がどう聞こえるかを比較した。電子音は加速と共に変化し「モーターやインバーターを模した和音で、音量はガソリン車と同等レベルを確保した」(トヨタ)という。

 参加した日本盲人会連合の笹川吉彦会長は「音は確認できたが、実際の道路では聞き取りにくいと思う」。千葉県船橋市のマッサージ治療院経営、松川正則さん(54)は「今回の音量では気付きにくい。周波数が高いと分かりにくく、工夫が必要」と指摘した。

 3社とも「できるだけ早く製品化したい」としている。国交省は装着義務化に向け、音量などの基準作りを進める方針。【平井桂月】

【関連ニュース】
【写真で見る】量産も間近 日産の電気自動車 リーフ
【写真で見る】ハイブリッドといえば トヨタ プリウス
【写真で見る】ホンダのハイブリッド インサイト
【写真で見る】ホンダのハイブリッドスポーツ CR−Z

味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
浴室で練炭自殺?女性2人の死体 市川市(産経新聞)
都道府県の超過負担、4割増の267億円―難病の医療費助成で(医療介護CBニュース)
嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-05-13 02:40