懸賞のエントリーから結果まで報告


by lbw2dn74gz

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 宮内庁の野村一成・東宮大夫は5日、皇太子妃雅子さま(46)の体調についての東宮職医師団の見解を発表した。適応障害としている雅子さまの病状については変化はなかった。そのうえで、病状は大きく改善しているが「ご活動の幅をさらに大きく広げていただくまでには、さらなる時間が必要」と指摘した。

 見解では雅子さまの状態を「(東宮職医師団が最初に診断した)5年半前とは比べられないほどによくなられた」とし、その背景に皇太子さまや愛子さまの存在を挙げた。ストレスを感じることがあっても「比較的早く立ち直られる」という。

 ただ体調はなお波があり、ひとつの活動の準備に大きな努力が必要であったり、いくつもの活動を続けられない状態だと指摘した。その対応として、今後は活動が過分で負担にならないような配慮が必要で、ライフワークとなる活動を見つけることが「大きな自信につながる」とした。

 また海外訪問については、公式訪問は負担が大きすぎるとし、期間が長くない私的な訪問を検討することが望ましいと記した。

 雅子さまの療養は03年12月からで、7年目となった。東宮職医師団は例年、雅子さまの誕生日の12月9日に合わせて見解を発表してきたが、今回は「分かりやすく、これまでの経過を振り返るような内容にするため」(野村東宮大夫)などの理由から、発表は約2カ月後にずれ込んだ。【真鍋光之】

 ◇この1年の公務は3回

 雅子さまのこの1年の公務は、地方訪問は横浜市での式典や神戸市で1月17日にあった阪神・淡路大震災15周年追悼式典への出席など計3回。09年10月に静岡県の国民文化祭への出席も検討されたが、体調を考慮して取りやめた。各分野の有識者らから話を聞く「ご進講」や国連大学での会議に数回出席しているが、宮殿の講書始の儀、歌会始の儀は欠席した。赤坂御用地内を清掃する勤労奉仕団への御会釈(ごえしゃく)は一度もない。

 日常生活では、御用地内の散策をほぼ毎夕にしており、気分転換や体を動かすことに努めているようだ。愛子さまが通う学習院初等科の運動会や文化祭などの行事には積極的に参加している。また、愛子さまが入学した当初は毎朝、皇太子さまと一緒に御用地の門まで登校を見送っていたが、最近は皇太子さま単独が多くなった。皇太子さまが地方公務の時には雅子さまが見送っているという。【真鍋光之】

<1票の格差>衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁(毎日新聞)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
<大雪>JR中央線高尾−大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
<賠償訴訟>被告所持品の返還拒否は違法 東京地裁判決(毎日新聞)
囲碁の棋聖戦、張が2連勝(産経新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-05 20:30
 埼玉の連続不審死事件で、県警は大出嘉之さん=当時(41)=の死亡を「自殺に見せ掛けた他殺」と判断した。木嶋佳苗容疑者(35)は否認し、殺害を直接裏付けるような有力な物証などもないとみられる。捜査当局は、同時期に発覚した鳥取連続不審死事件と同様、状況証拠の積み重ねで立証する方針だ。
 大出さんはレンタカー内で一酸化炭素中毒死していた。車内にはしちりんや練炭、マッチの燃えかすなどが残されており、遺体からは睡眠導入剤とアルコールが検出された。捜査幹部は「状況は典型的な練炭自殺とほとんど変わらなかった」と振り返る。
 ただ、車の鍵が見つからなかった。「あるべきものがない」。県警は他殺の疑いを抱き、捜査を開始。大出さんの周辺を聞き込んだが、自殺の動機はなかった。遺書もなく、遺体の発見前日には「今夜から2泊3日で婚前旅行に行きます」とブログに書き込んでいた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
パロマ工業などと初の和解=遺族に8600万円支払い
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤

核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)
社会福祉法人、「加算取得に医療法人と差」―全国老施協・中田会長(医療介護CBニュース)
雑記帳 「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田(毎日新聞)
<雪>交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国−成田(時事通信)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-04 20:57
 大阪府と大阪市の水道事業統合構想に絡み、大阪市を除く府内42市町村は30日、臨時首長会議を開き、府市の水道統合に反対したうえで、大阪市を除いた市町村で府水道部の事業を継承する一部事務組合(企業団)を平成23年4月に結成することを正式に決めた。府内の水道料金をめぐっては、府水道部が今春から卸値を下げる方針を出しているが、会議の開催を呼びかけた竹山修身堺市長は同日、「企業団になれば、さらなる値下げが可能」と言及。将来的には大阪市にも企業団への参加を呼びかける意向を明らかにした。

 会議には、大阪市を除く府内42市町村の首長や水道事業の管理者らが出席。大阪市を中心にして府内全域の水道事業を運営する「コンセッション方式」について「42市町村の意見が無視される」など否定的な意見が相次ぐ一方、企業団方式については「効率化による料金値下げが可能」といった理由で賛成意見が集まり、全会一致で企業団結成が決まった。

 水道事業には、水源から取水し、浄水したうえで家庭などに給水する工程があり、大阪市を除く市町村は、府水道部が取水、浄水、市町村が給水を担当している。企業団結成で府水道部の組織は解消され、市町村が共同して取水、浄水を担当することになる。

 また、4人家族の平均的な1カ月の水道使用量(20立方メートル)の料金は府内で最も高い能勢町が4552円であるのに対し、吹田市は1937円と格差の課題もあるが、府市長会長の倉田薫池田市長は「企業団の結成で、料金格差を解消できる可能性も出てきた」と語った。

 一方、府市の水道事業統合構想が決裂したことを受け、大阪市の平松邦夫市長は「市町村が(大阪市と)異なる判断をしたということで、評価は控えたい」とコメントした。

【関連記事】
橋下府知事、府市連携から再編 「決別」の狙いは? 
橋下知事「大阪市営地下鉄を民営化」 府市再編構想
大阪府・市の水道統合、たらい回し続く 再び協議会で議論へ
大阪府と大阪市の水道統合暗礁に 先行き不透明 25日に臨時協議
大阪府議会代表質問始まる 分権改革や府庁移転など

<お〜い!竜馬>近ツー国内旅行パッケージにイラスト起用で参加者が増加(毎日新聞)
関電子会社係長ら書類送検=舞鶴発電所の3人死傷事故−京都府警(時事通信)
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
<火災>長屋全焼2人死亡 北海道歌志内(毎日新聞)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-03 22:14
 政府は2日の衆参の議院運営委員会合同代表者会議で、国会の同意が必要な人事として、後藤昇弘運輸安全委員会委員長の再任など3機関10人を提示した。内訳は新任3人、再任7人。

<中学受験>本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
車両接近通報装置、現行の登録車にも(レスポンス)
公明、参院埼玉選挙区に西田氏擁立を決定(産経新聞)
<八王子夢街道駅伝>応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
社民党大会 政審会長と国対委員長の調整難航(産経新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-02 22:33
 衆院は2月1日午後の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説などに対する代表質問を行った。この中で自民党の谷垣禎一総裁は、「持続的な社会保障制度の構築に取り組むべき時」との認識を示した上で、社会保障制度改革の具体的なメニューと安定財源の確保策を検討するため、与野党の枠組みを超えた「社会保障円卓会議」の設置を提案した。

 これに対し鳩山首相は、「社会保障制度を信頼できる持続可能なものにするために、財源を確保しながら、連立政権の合意や(衆院選の)マニフェストで示した政策を、まずは着実に実行していきたい」と述べた。その上で、「まずは国会の審議の中で、真摯(しんし)に議論をするところからスタートするべきものではないか。議論を通じて、もし必要であるならば、設置のことも将来的に考えていきたい」と答弁した。


【関連記事】
第2次補正予算が成立
介護保険法施行法改正案など閣議決定―政府
次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議
財政健全化目標めぐる検討開始−政府
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議

<神経細胞>皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)
<JR大阪駅>国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-01 22:06