懸賞のエントリーから結果まで報告


by lbw2dn74gz

カテゴリ:未分類( 73 )

 厚生労働省の先進医療専門家会議(座長=猿田享男・慶大名誉教授)は3月3日、高度医療評価会議が「高度医療評価制度」の対象に承認している「経カテーテル大動脈弁留置術」について、保険診療との併用が一定の条件の下で認められる「第3項先進医療」(高度医療)に承認した。

 経カテーテル大動脈弁留置術は、弁尖の硬化変性に起因する重度大動脈弁狭窄症が適応症。大阪大医学部附属病院が申請していた。同病院ではこの技術で2例の実績があり、いずれの症例も術後の症状と血行動態の改善が認められたという。

 典型的な1症例に要する費用は計595万2000円。このうち、保険が適用されない高度医療の費用は556万7000円で、このほか保険適用分の費用は38万5000円。ただ、患者負担は一律150万円で、差額は研究助成金で医療機関が負担する。


【関連記事】
先進12技術を「保険導入が妥当」と判断−専門家会議





ボラ、マダイ並みのおいしさ!? =脂乗って今が食べごろ(時事通信)
「谷垣降ろし」加速 自民・与謝野氏が新党視野 反執行部一本化が焦点(産経新聞)
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
「記者会見は全面開放すべき」 新聞労連が大手マスコミに提言(J-CASTニュース)
<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-03-10 06:15
 埼玉県警蕨署は4日、次男(当時4歳)が歩けないほど衰弱しているのに放置したとして、同県蕨市中央6の無職、新藤正美容疑者(47)と妻の早苗容疑者(37)を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、07年11月ごろから08年2月11日ごろまでの間、次男の力人君を入浴させなかったり必要な栄養を与えず、やせ細って歩けないほど衰弱していたのに、医師の治療を受けさせず、放置したとしている。

 08年2月11日、正美容疑者が「子供がぐったりしている」と119番通報し、力人君は搬送先の病院で死亡が確認された。死因は急性脳症で、体重は約10キロ、身長94センチだった。顔や両足には打撲の跡があった。両容疑者は「(力人君の)面倒をみていたし、食事も与えていた」と供述しているという。同署によると、力人君は保育園に籍があったが、通園したことは一度もなかったという。容疑者夫婦には他に長男(10)がいる。

【関連ニュース】
5歳児餓死:「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述
虐待:食事与えず5歳児餓死、体重6キロ、父母逮捕 奈良
麻薬譲渡:「押尾被告は罪を償って」友人が起訴内容認める
押尾学被告:女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見
押尾学容疑者:保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に

日本航空 再生へ決意 痛み受け止め「離陸」(毎日新聞)
橋下知事、朝鮮学校視察へ 無償化めぐり授業実態検証(産経新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)
<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-03-08 20:10
 インターネットの動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿された動画を端緒に、和歌山県警交通指導課と橋本署は4日、同県紀の川市貴志川町北、会社員、岩橋広明容疑者(42)を道交法違反(速度超過など)容疑で逮捕した。インターネットの動画解析による速度超過容疑の逮捕は全国で初めてという。

 逮捕容疑は、09年8月16日午前8時50分ごろ、制限速度50キロの同県かつらぎ町花園の国道371号(旧高野龍神スカイライン)で大型バイクを運転し時速188キロで走行したなどとされる。容疑を認めているという。

 同署によると、同年9月、「高野龍神スカイラインを猛スピードで走るバイクの動画がインターネットで流れている」と通報があった。映像には速度計と前方の道路が映っており、走行距離と時間で速度を割り出した。投稿者はバイクの所有者の知人で、映像に映った走行時には所有者から岩橋容疑者がバイクを借りていた。カメラは所有者がバイクに設置していたという。【川平愛】

【関連ニュース】
スーザン・ボイル:武道館で読売日響と共演 4月1日、49歳の誕生日に
課長令嬢:「週刊少年マガジン」連載のギャグマンガ 作者のペン入れ動画公開 1巻発売記念
小雪:着物姿でハイボールの作り方を伝授 120万回再生の動画CM第2弾 サントリー
矢口真里:チーズCMでパラパラダンス動画を配信 ダンスコンテストの動画募集
鋼の錬金術師:YouTubeでゲーム「黄昏の少女」の編集映像限定配信 エドとロイの対決も

<雑記帳>全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か−埼玉県警(時事通信)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山(産経新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-03-07 03:32
by lbw2dn74gz | 2010-03-05 16:26
 27日未明、南米チリで発生したマグニチュード(M)8.8の大地震。1960年のチリ地震による津波で大きな被害が出た太平洋岸の自治体なども警戒と情報収集を進めた。

 漁船などに安全情報を伝えている青森県八戸市の県八戸漁業用海岸局によると、チリの北側に隣接するペルー沖合で、八戸みなと漁協所属の大型イカ釣り漁船「第21稲荷丸」が操業中。27日午後8時半ごろ、津波の情報を無線連絡すると、「異常はない」と返信があった。引き続き定期連絡するよう伝えたという。

 岩手県の総合防災室には地震発生後、7人ほどの職員が駆け付けた。通常より1人多い3人が24時間態勢で情報収集を続けており、担当職員は「28日午前の状況次第で改めて態勢を取る」と話した。【喜浦遊、清藤天】

【関連ニュース】
チリ地震:支援準備を…鳩山首相が指示
地震:チリでM8.8…死亡78人確認 首都でも建物被害
チリ地震:首都「すごい揺れだった」…建物崩壊、停電
チリ地震:100〜150年間隔でM8超…チリ中南部沖
チリ地震:津波、日本到達の可能性も…28日午後1時すぎ

石巻3人殺傷 犯行時の上着押収 元交際相手「刃物で刺した」(産経新聞)
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
沖縄本島で震度5以上観測、99年ぶり(読売新聞)
秋田市などで震度3の地震(読売新聞)
サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-03-03 21:43
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は1日の衆院予算委員会で、自衛隊の憲法上の位置づけについて「(党として合憲か違憲か)結論を出していない」と述べた。質問した自民党の額賀福志郎元財務相は「連立政権で基本的な自衛隊の位置づけがなっていない」と激しく非難した。

 額賀氏は、16年前の自社さ連立政権について、「当時の社会党は自衛隊違憲だったが、村山富市首相(社会党委員長)は合憲だと宗旨変えをして国会運営をスタートさせた」と指摘。

 これに対し、当時さきがけの政調会長だった菅直人副総理・財務相は「村山氏の首相指名の段階では3党合意はなかった。あったというなら示してほしい」と反論。このやりとりにあきれたのか、鳩山由紀夫首相は「自社さ政権の話を今ぶり返しても詮方(せんかた)ない話だ」と語った。

【関連記事】
チリ大地震 防衛相「自衛隊派遣の可能性も」
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
【軍事情勢】船出するアジアの海軍 虚しく響く東アジア共同体
日米、同じ釜の“佐世保ピザ” 安保50年で現場交流開く
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

山本病院事件“共犯”医師、留置場内で病死か(産経新聞)
外交文書公開で第三者機関=「原則開示」を徹底−外相(時事通信)
社民、九州案を提示へ=普天間移設(時事通信)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)
「借金で口論、かっとなって…」妻殺害で夫逮捕(産経新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-03-02 14:50
 4月10日に甲府市である1500人の武者行列「甲州軍団出陣」で、鎧兜(よろいかぶと)をまとって武田信玄と歩く女性20人を、やまなし観光推進機構(055・231・2230)が募集している。

 恒例の行事だが、戦国武将や史跡巡りを好む「歴女」ブームにあやかり、東京・新宿駅発の1泊2日ツアーとして初めて企画した。応募資格は、歴史好きな身長150センチ以上の女性で、先着順。

 今年の信玄役は俳優の沢村一樹さん。20人はその前後を固める「本陣隊」として重さ5キロの鎧兜を着けて帯刀し、市街地2キロを練り歩く。3万4000円で楽しめるタイムスリップだ。【春増翔太】

【関連ニュース】
<写真特集>歴史好きには「日本の城」
<こちらは仏像>「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気
五輪フィギュア:明智、武田の子孫も織田選手にエール
受験と私:「苦手の英語が急上昇 過去問の繰り返しが大事」小日向えりさん(歴ドル)
好きな龍馬を追いかけて=歴史アイドル・美甘子さん

京成千葉線で男性飛び込み死亡、1800人に影響(読売新聞)
「FBI型」でグローバル犯罪を捜査 警察庁(産経新聞)
<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)
関東地方で「春一番」 九州北部、四国、中国地方でも(産経新聞)
盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで−北海道警(時事通信)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-03-01 09:36
 都市と地方の税収格差を是正するため、法人事業税(地方税)の一部を国税化した上で、都道府県に再配分する地方法人特別譲与税で、初年度となる2009年度の配分総額が6405億円となることが25日決まった。総務省が同日、09年度の最終配分額を発表した。同省は当初、8096億円を見込んでいたが、企業収益の悪化で想定を大きく下回った。
 総務省によると、同譲与税額が再配分前の税収を下回ったのは、東京(856億円減)、福井(4億円減)、愛知(50億円減)、京都(39億円減)、大阪(105億円減)の5都府県。他の道県は再配分の結果、1億〜95億円の増収となった。 

【関連ニュース】
30府県がプラス予算=経済対策を積極計上
17政令市がプラス予算=生活保護費、最大規模に
子ども手当は無駄削減で=行政刷新相
消費税、方向性提示に慎重=論議は容認
枝野氏、消費税論議に慎重姿勢=「民主公約は破綻」と自民総裁

日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選(産経新聞)
<雑記帳>苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
<名古屋地域委>選挙開始、住民自治の試金石(毎日新聞)
トヨタに辛辣な言葉…公聴会(レスポンス)
<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-26 23:17
 厚生労働省がん対策推進室の鈴木健彦室長は2月21日、東京都内で開かれた公開シンポジウムで、日本におけるがん患者の相談支援について提言した。この中で、これまでの情報提供は医療者や研究者、行政が主体となり、「言ってみれば、『上から目線』で情報提供されていた」と指摘。その上で、現在は患者や一般人の目線で何が必要かを知るため、意見を聞く体制をつくりながら情報提供を進めていると説明し、それが「今後本当に活用してもらう観点では、重要ではないか」と述べた。

 シンポジウムは、「30年後の医療の姿を考える会」と「NPO法人白十字在宅ボランティアの会」が、英国のがん患者支援センター「マギーズ・キャンサー・ケアリング・センター」の最高経営者のローラ・リー氏らを迎えて開かれた。
 リー氏と同センターのビジネス開発ディレクターのサラ・ビアード氏が基調講演したほか、鈴木氏、「NPO法人がんと共に生きる会」の海辺陽子副理事長、京大病院地域ネットワーク医療部の宇都宮宏子看護師長らがパネリストとして参加するパネルディスカッションを行い、がん患者が自分の力を取り戻せる支援とは何かなどをテーマに意見交換した。

 鈴木氏は、内閣府が昨年、全国の成人を対象に実施した「がん対策に関する世論調査」の結果を基に、がん診療連携拠点病院の相談支援センターの知名度が非常に低いと指摘。また、それぞれの相談支援センターに寄せられる相談件数に差があるとし、センターの機能充実とPRを今後の課題に挙げた。
 さらに「相談支援やがんに関する情報の提供を求めている国民の声が非常に大きい」と指摘し、これらを踏まえた対策を今後行っていきたいとした。

 パネルディスカッションではリー氏が、マギーズ・センターが病院内ではなく、病院の外に開設されることで、患者は自分の懸念を心から話すことができると、「環境」が患者に与える影響を説明した。
 コーディネーターを務めた「30年後の医療の姿を考える会」の秋山正子会長は、マギーズ・センターで行われている取り組みについて、「考え方は(国内で実行)できる状態である」との認識を示した上で、がん診療連携拠点病院の相談支援センターについて、院外での整備の推進と機能充実を提案。これに対し鈴木氏は、現行では設置場所について「院内、院外は別に規定はない」と回答。「わたしどもとしては、相談支援センターの機能が重要だと規定している」と述べ、病院の判断で院外に設置することも可能との考えを示した。


【関連記事】
がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」
「がん情報サービス」認知度は2割−内閣府のがん対策世論調査
緩和ケアの正しい知識の普及啓発を
患者と医療者が一緒に作る「患者必携」

<大学入試>龍谷大、欠席者に「合格」通知(毎日新聞)
駅伝大会 走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)
<日歯連>参院選比例で民主擁立の歯科医師支援を決定(毎日新聞)
<環境省審議会>戦略アセスメント答申 計画検討で義務化(毎日新聞)
<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-25 22:02
 今夏の参院選に自民党の比例代表で出馬する、元女優で会社社長の田島みわさん(46)が、早くも今週末に街頭デビューを果たすことが16日、自民党関係者の話で分かった。青年局、女性局の議員らが全国を巡り、各地でミニ集会などを行う「JIMIN NEXT」の一員として参加。20〜21日、鹿児島と沖縄に入り、21日には石垣市長選の応援演説も行うという。

 「JIMIN―」は、小泉進次郎衆院議員(28)や“美人すぎる市議”こと藤川優里八戸市議(29)ら注目議員が携わるプロジェクト。田島さんはまだ候補者ながら、元女優としてアピール力やトークセンスに期待がかかっている。かつては「麻生真宮子」の名前でセクシーアイドルとしても活躍。現在は会社を経営し、法政大学大学院政策創造研究科で研究も行っている。

 田島さんは「今まで会合などでごあいさつしたことはあったのですが、街頭でお話しするのは初めてで、選挙応援も初めてなんです。頑張りたいと思います」と語っていた。

 【関連記事】
自民比例に元ヘアヌード女優を公認…今夏参院選
自民参院比例で元女優「麻生真宮子」を公認
藤川市議、進次郎氏が自民新プロジェクトの「応援隊」
進次郎氏、貴理事当選に“感動”

消費税4年間は上げず=鳩山首相(時事通信)
共産・穀田氏、「小沢氏を潔白だと誰が信じているのか」 (産経新聞)
<五輪ジャンプ>個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)
【党首討論】北教組事件「企業団体献金の全面禁止、今こそする時がきた」鳩山首相(産経新聞)
マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税−東京地検(時事通信)
[PR]
by lbw2dn74gz | 2010-02-24 14:30